2023.11.28

吉川典子主任研究員が横浜市立大学で講義を行いました

吉川典子主任研究員が横浜市立大学で講義を行いました

画像
一般社団法人日本障害者雇用促進事業者協会の吉川典子主任研究員が11月28日に、横浜市立大学の「地域CSR論」の講座に招聘され講義を行いました。

横浜市立大学の70名の受講生に対し、吉川主任研究員が長年携わっている障害者就労・雇用に関する知見と研究から、障害の定義と制度の変遷、障害のある人との協働のあり方について解説させていただきました。講義後の受講生からのアンケートでも数多くのご意見をいただき、若い世代の障害者雇用に対する関心の高さを知る機会となりました。

当協会ではCSR(Corporate Social Responsibility)を「社会との対話」ととらえ、これからも様々なステークホルダーの人たちと積極的にコミュニケーションを重ねてまいります。
このような素晴らしい機会を与えていただきました影山摩子弥先生と横浜市立大学の学生の皆様に深く感謝申し上げます。



トピックス一覧